保険料コストの見直し

系列保険代理店子会社見直しのおすすめ当社には、専門的知識を有し、豊富な経験を持つ人材が、多数存在しております。
真摯にお客さまの立場にたったアドバイスをさせていただきます。

お客さまのニーズ

保険料を削減したい
付保漏れがないかどうか心配だ
必要かつ十分な保険に加入しているのかどうかよくわからない
保険契約を子会社に含めて本社で一元管理したい

保険契約の見直しが必要な5つのポイント

Point1契約内容が把握しにくい
Point2契約漏れ重複契約
Point3補償金額が適切ではない
Point4事務が軽減されていない
Point5保険料が節減されていない

SSP Groupの
見直しご提案コンセプト

見直しご提案の流れ

保険見直しをするには、まずはリスクの把握から。
SSP Groupではお客さまと一緒になって、リスクの洗い出しから軽減方法までを一緒に考えてアドバイス致します。

  • 1. 必要情報の収集・提供
  • ※保険証券、会社情報、事故情報、サーベイレポートなど
    約款・特約・明細書を把握することで、お客さまに最適な補償内容となっているかどうか、確認いたします。
  • 2. 現状分析・課題のご提案
  • 約款・特約・明細書を把握することで、お客さまに最適な補償内容となっているかどうか、確認いたします。
  • 3. 保険プログラムの設計
  • 評価額、補償内容、支払限度額、免責金額など、
    お客さまにとって、最も合理的な契約方式の導入、また、重複した補償の見直しを行ない、可能な限りの保険料の節減を提案いたします。
  • 4. 保険プログラムの策定、保険料の見積り
  • ◆保険証券の枚数を削減、継続手続きを簡素化いたします。
    ◆包括契約方式により、付保漏れなど事務処理リスクの軽減を図ります。
    ◆物件が増加・減少した場合も自動担保等で、変更手続き簡略化を図ります。
  • 5. 意思の確認
  • 新プログラムのご提案